毎日の食事に玄米プラス|子供の頃から作り上げるカラダ

成長ホルモンをサポート

ファミリー

成長にはアルギニンが必要

身長を伸ばすのに効果があるとされるサプリのほとんどは、アルギニンを成分として含んでいます。アルギニンとはアミノ酸の一種で、大人の場合は体内で合成することができます。このアルギニンは成長ホルモンをつくるために必要で、なおかつ成長ホルモンの分泌を促す働きも持っています。こうしたことから、特に子どもの場合はアルギニンをサプリによって補えば、身長を伸ばすのに役立つといわれているのです。もちろん、身長が伸びるということは骨が伸びるということでもあるので、骨の原料であるカルシウムを十分に摂取することも重要です。したがって、子どもの身長を伸ばしたいと考える場合は、アルギニンやカルシウムを主成分とするサプリを摂るのがおすすめです。

相乗効果のあるアミノ酸を

身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンの分泌を増やすアルギニンですが、サプリで摂るなら、あわせて摂ると効果が倍増されるような成分の入ったものが望ましいといえます。前述したカルシウムのほかにも、アルギニンと一緒に摂ればより効果的な成分があります。まず、シトルリンというアミノ酸です。シトルリンは血管を拡張させる作用を持ち、血液の流れをよくして血管の老化を防ぐアミノ酸です。また、オルニチンというアミノ酸も、アルギニン同様成長ホルモンの分泌を助けます。アミノ酸は複数の種類が相互に影響し合って成長ホルモンを構成するという性質を持っています。このため、身長が伸びるといわれているサプリの中でも、アルギニンに加えてシトルリン・オルニチンなどのアミノ酸を配合したタイプのサプリが、特に人気を集めています。また、バランス良く栄養が摂れるということで、玄米が注目されています。玄米を毎日の食事に取り入れることで、気軽に健康体が目指せるでしょう。